日払い バイト看護師

看護師の復職

看護師の復職について書いてみたいと思います。

 

看護師は免許を取ってしまえば一生続けていけるすばらしい仕事だと思います。

 

しかし、女性の職場ですから、結婚や出産、子育て、親の介護などなど仕事のスタイルを変えないといけない状況になる事も多いと思います。

 

一度休職をしてまた復職をする時ブランクが長ければ長いほど不安は強いと思います。

 

私は部らんっく5年程で最近、看護師に復職しました。

 

5年もブランクがあると、医療現場は目まぐるしく変化していますし、最初は面食らってしまいました。

 

私が休職した頃はまだ電子カルテもあまり普及していませんでしたが最近は電子カルテを導入している病院も増えてきてますからね。

 

私が復職した病院は「看護師復職支援」を行っている病院なので、働きながら看護技術を学べる様になっていました。

 

もちろん給料は貰いながら、勉強や実習が出来るのです。

 

私もこの制度を利用したのですがなんせ5年振りに働くので、吸引やバルンの入れ方、体位交換など基礎の基礎まで実習させてもらいました。

 

自信をつけてから病棟に行ったのであまり不安もなく働く事が出来ましたし、長いブランクの後に復職をされる方が結構いたので心強かったです。

近隣に住む義両親。スープの冷めない距離がいいですね(*^^)vv

みんなと同じように、出産したら、私も仕事を辞めて育児に専念するのかなと思っていました。

 

でも、実際に子供ができてみると、なかなか理想通りには事が進みません。

 

夫の給料だけで生活していくのはとても大変な事で、というよりも、夫の給料だけで生活していく事ができませんから、
必然的に私も働き続ける事になりました。

 

私が働いている職場は、他の病院に比べると比較的に育児に関する支援が整っているのかもしれません。

 

子供が4歳くらいになるまでは、夜勤を免除してくれますし、院内保育園も設置されています。

 

ただ、24時間制の院内保育園ではないので、ママさんナースは家族に協力してもらって夜勤をこなしています。

 

私が仕事を続ける事で、夜勤の時の子供の預け先をどうするかで悩んだ結果、
近くに住んでいる義両親にお願いする事にしました。

 

義両親に相談してみたところ、気持ちよく引き受けてくれました。

 

これには感謝です。(^0^)

 

私が夜勤の時には、子供を義両親の家まで送って行って、夫が仕事が終わったら、子供を迎えに行くといった感じです。

 

最近は、夫も義両親の家に泊まっています。

 

私としては、夫も義両親の家に泊まってくれれば、食事の支度をする手間が省けるので、とても助かります。

 

でも、一つ悩みがでてきたんです。

 

義両親の家に子供を預ける事で、甘やかされてしまって我儘になりそうなんです。

 

家では厳しくしているのに、義両親のところに泊まると、歯磨きもしないでお菓子ばかり食べて、
ずっとゲームをしているようなんです。(=Q=j

 

義両親にその事を話してみたんですが、そんなに厳しくしなくても、と言われてしまいました。

 

協力してくれるのはとても嬉しいんですが、同居していたらもっといろいろな悩みが出ているのかもしれません。